腎臓・膀胱net
お問い合わせリンク腎臓・膀胱net

最近すっきり出せてない……これって歳のせい?

尿に関するトラブルはどうしても高齢の方のものというイメージですが、決してそうではありません。尿のトラブルは乱れた生活習慣や体質などにより、若い人達にも十分起こりうるものなのです。

こちらではそんな誰しもがなり得る、でもちょっと人に聞くのは恥ずかしい尿のトラブルについて載せていこうと思います。


みんな毎日出す「おしっこ」

皆さんが毎日出している尿ですが、汚いというイメージのせいでそれ以上の事はあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。
一日に排出される尿の量は平均約1.5リットルと言われ、その中には腎臓でこし出された老廃物が含まれています。この老廃物の排出が尿の主な役割で、それ以外に体内の水分量の調節なども担っています。

おしっこトリビア

実は膀胱に溜まっている時点での尿はほぼ無菌状態です。尿に含まれている老廃物というのも体にとって要らなくなった搾りかすの窒素化合物などであり、成分としては汗と殆ど変わりありません。誤解されがちですが、出されたばかりの尿はアンモニアも含まれていないのです(経時変化により含まれている尿素が分解してアンモニアに)。

その為、非常時の水分補給手段として尿を飲むことを推奨される事もあります。

また女性の尿には女性ホルモンであるところのエストロゲンが大量に含まれている為、女性の尿を飲み続けた男性の体が丸みを帯びて女体化するというなどという噂も……。

尿の異常

尿の異常は主に頻尿・蛋白尿・血尿・糖尿などが挙げられます。
頻尿は頻繁に尿意を催す事を指し、出し切っても残尿感が残るのが特徴です。
蛋白尿は多くの場合は問題無い事が殆どなのですが、もし本当に異常が起こっての蛋白尿でしたら腎臓の機能に何らかの障害が起きている事が考えられます。
尿は血の混じった赤い尿と思われがちですが、肉眼では確認できない血尿もあります。
排尿時に痛みを感じるか否か、肉眼で確認出来るか否かで数種類の血尿に分けられます。
そして糖尿ですが、これは生活習慣病である糖尿病の大きな特徴となっていますので注意したいところです。糖尿病は不摂生や暴飲暴食が原因の大人の病気というイメージですが、先天的な体質で起こる小児糖尿病なども存在します。
糖尿に限らずこれらの尿トラブルは、乱れた生活習慣などにより若い人でも起こりうるものなのです。

「尿」参考サイトの紹介
尿の健康WEB
何となく人には言いづらい、聞きづらい尿の事。そんな尿の事を詳しく載せているサイトです。尿以外にも泌尿器関連や男性特有の前立腺関連の事もメインで載せられているので、そちらも役立つこと間違いありません。

 

その他のコンテンツの紹介
【血尿】対策・予防方法・種類や原因
こちらは幾つかの血尿の種類について挙げられているページです。血尿と言っても肉眼で確認できない血尿もあり、赤くないからといって安心は出来ません。もしページを見て気になった方は検査を受けてみては如何でしょうか。
【尿管結石】血尿をも引き起こし、激痛を伴う病気
尿道結石ともよく呼ばれるもので、経験者に地獄だと言わしめる程の痛さを伴う病気です。食事や生活の乱れによって体内に結石の原因物質が溜まる為、一度なった人は生活を変えない限り再発し易いのも特徴……こんな経験したくないという方は是非ご一読下さい。
前立腺肥大の症状 尿の健康WEB
前立腺は男性特有の器官で、生殖機能や排尿に関わっています。前立腺が肥大すると体内の尿管を圧迫し、様々な尿トラブルを引き起こします。もう歳だからと思って尿の出の悪さを放っておいている男性の皆さん、もしかしたらそれは前立腺肥大かもしれませんよ?


腎臓/膀胱
<a href="http://jinzoboko.com/" target="_blank"><img src="http://jinzoboko.com/img/banner.gif" alt="腎臓/膀胱" width="88" height="31" border="0"></a>

腎臓・膀胱net

<a href="http://jinzoboko.com/" target="_blank">腎臓・膀胱net</a>

広告掲載